今日この善き日のブログ

おひとりさまアラフォー女のありのままの日常を綴ります。

【女王陛下のお気に入り】

いや〜。まさに外国番『大奥』。 権力と欲にまみれた女の闘いを時にシュ-ルなユ-モアを交え、そして、常に胸糞が悪くなるような(失礼。) 人間の醜さ愚かさをさらけ出した映像満載でスト-リ-が進んでいく、「あれ。この感覚いつかも感じた事のあるような...」…

【ボヘミアンラプソディ】

平成最後の日は、日本でも大ヒットとなった「ボヘミアンラプソディ」をようやく劇場で観てきました。 クィーンと言えば、やはり木村拓哉と竹内結子が共演したドラマ「プライド」のテ-マ曲として起用され、クィーン自体は全く知らないけどクィーンの曲は聴い…

「無印良品週間3/15〜4/1」購入品

素材を生かしたス-プ トムヤムクン 練り梅 3足組スニ-カ-インソックス アクリル冷水筒 さらさらゲルインキボ-ルペン(茶) 今年最初の無印良品週間始まりましたね。 私も、春分の日に張り切って「無印」へ行って来ました。^_^ 目的も無く行くとあれもこれも欲…

佐賀県立美術館でガラスの茶室に癒された。

早いもので2月ですね。寒いのがチョ-!!ニガテなあたしは、2月は家でゴロゴロしてる事が多いのですが、今日は天気もよく休みの日にしては早くに起きれたので前々から行きたかった 佐賀出身のデザイナー・ア-ティスト吉岡徳仁の作品「ガラスの茶室-光庵」…

新年は、新しい下着と*ガガ様と。

新年に入りまずは、下着を新調しようと決めていました。 干物女でかなり無頓着ですが、下着を一新してかなり気分も上がっています。 そして、今年1発目の映画は、ガガ様 でと決めていたので、『アリ-スタ-誕生』観てきました。 まさにガガ様あっての映画。こ…

2019年明けましておめでとうございます。

2019年ようこそ。そんな風に穏やかに思える年明けです。 昨年の末突如実家から出てまた独り暮らしを始めました。 仕事も正規職員ではない為、毎月のお給料だけで生活していけるのか不安で仕方ありませんが、出てしまった以上は、自己責任。やって行かなけれ…

『日日是好日』

をい平成最後の年の瀬にとてもいい言葉と、とても素敵な映画に巡りあえた気がする。 「日日是好日」過去の苦しみや、憎しみ、数々の後悔。そして、我の不甲斐なさに囚われず、未来への期待を捨て、「今」生きている事に感謝しながら、精一杯生きていく、そう…

ズボラなあたしの手帳術

スケジュール管理が上手く出来る人は、日々の生活も無駄が無く、きちんと規則正く生きている人なんだと思います。【憧れです。】 あたしは、ミニマルな生活に憧れながらもなかなか自分のスケジュールを管理する事が出来ず節約や、断捨離も思うようにいきませ…

佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんがに行ってきたよ。

21日日曜日絶好の秋晴れの中佐賀県の武雄市にある「宇宙科学館ゆめぎんが」へ5歳の姪を連れて行ってきました。 2017年にリニュ-アルしたという事で、館内はとても広くて綺麗。 まずは、-200度の世界と言う事でドライアイスを使った実験をお兄さんお姉さんが…

無印良品週間購入品で嬉しい出来事が。

10月から始まりました。無印の良品週間。 無印会員ではあるけれど特に無印の愛用者という訳ではなく、たまにフラット立ち寄ってチョット気になったものを買ってみると言う感じです。 最近購入したヒット商品は、『携帯用アイラッシュカ-ラ-』 ポ-チに入れて…

【検察側の罪人】

やっぱり観てしまった。『キムタクvsニノ』完全ノ-マ-クではあったもののたまたま買い物に立ち寄った行ったショッピングモールでお目当てのものが見つからず、せっかく来たのにこのまま帰るのは口惜しい。とばかりにセントラル映画でなにをやっているか行っ…

【ゲティ家の身代金】

ミシェル・ウィリアムズ ✖️マークウォールバーグ✖️リドリースコット監督を見逃す訳にはいかないが、あたしの住む田舎町では上映しない。(田舎町あるある。)あきらめていたがそこは、期待を裏切らない大川シネマ上映するという情報入手。劇場で観てきました。…

グググッ‼︎グリコ展。

佐賀県立美術館で7・21〜9・2まで行なわれている「グリコ展」に行ってきました。 皆さんはグリコと聞くと大阪の道頓堀にある「グリコ」のランニングを着て走っているどデカイ看板を思い出す人も多いと思いますが、江崎グリコの創業者江崎利一氏は佐賀県出身…

九州国立博物館 至上の印象派展

17日の日曜日。九州は晴天に恵まれ梅雨入りしたとは思えない程の絶好のお出掛け日和でした。 そこで、九州国立博物館の至上の印象派展「ビュ-ルレ・コレクション」に友人と行ってきました。 11時前には太宰府にある博物館へ到着したのですが駐車場からの道に…

コンビニコスメが凄過ぎて開いた口が塞がらない。

ハァ〜どうしてコスメっていつも、いっぺんになくなってしまうんでしょう。 しかも決まって給料日前。 携帯用ファンデとコンシ-ラ-。お気に入りのアイシャドウも底見えしております。 正直化粧下地もそろそろかと… ファンデ-ションは、携帯に便利なmediaのカ…

【スリ-ビルボード】

胸が熱くなる作品でした。自分自身では、正当な主張や、正当な事を全うしているつもりでも周りにしてみれば、理不尽かつ単なる我が儘に過ぎない事なのだと強いては、周りの人間をも巻き込み犠牲にしてしまう。 自分自身の生き方と主人公ミルドレッドの生き方…

GW 糸島日帰り観光の巻

映画「巫女っちゃけん」に誘ってくれた友人と、糸島へドライブ兼櫻井神社に参拝に行ってきました。 10:00 八女インターから高速で 今宿インター高速下車 二見ケ浦へ。 いや〜皆さん。GW 人・人・人どこから集まって来るんでしょうか?(笑) レストランやカフ…

【巫女っちゃけん】

福岡の宮地嶽神社で撮影された、広瀬アリスちゃんが主演の映画を観てきました。 九州に暮らしていながら全くこの神社の事は知りませんでしたが、日本一のしめ縄が飾られ、 嵐のJALのCMにも起用された事のある由緒正しい場所なのだとか、どうりで映画で度々…

新しい色で春*夏を迎えよう。

ボトムスが欲しい‼︎しかも今年は絶対黄色。 そう心に決め、年甲斐もなく密かに黄色のボトムスを狙っていましたが思うような黄色がない。 思い通りの鮮やか黄色が見えたと思えばなんとそれは‘スキニー’ダメよ。ダメ。ダメ。 アラフィフに突入して引力には逆ら…

美白したい。美白したい。美白したい。

今日から、新年度のスタートですね。 とはいえ、日曜日なので実質明日からなのですが… 今日は、非常にいい天気。日中24度と初夏を思わせるような陽気で日差しもバン。バン。買い物行くにも覚悟がいるわぁ。 なぜって今1番の悩みがとにかく40になってから急激…

寒い夜だから・・・

いや〜。ほんとうに寒い日が続きます。 九州でも、かなり雪が降り積もっています。 寒いのが大嫌いで苦手なあたしが少しでもきぶんを「アゲ!アゲ!」にするために。ハンドメイドで、ピンクのマフラーを作ってみたよ。 まだまだ2月までは寒いでしょうね。 春…

そうか。平成30年かぁ。

あけましておめでとうございます。 今年も、早いもので4日を過ぎました。 新年の目標を立てようと思いながらも、「ノラリ、クラリ。」もともとズボラな性格が冬に入り、ますます拍車をかけております。 平成30年の今年。1番の目標は 引っ越したい! 昨年から…

【ダンケルク】

クリストファ-・ノ-ラン作品未見。1940年に起きたドイツ軍と英仏連合軍との「ダンケルクの戦い」の予備知識一切なし。 出演俳優人が誰なのかさえもわからぬまま。 ただただ映画業界が"ザワ"ついているらしい。という情報だけで観た【ダンケルク】きっと忘れ…

8月は、断捨離。断捨離。断捨離。

気がつけば、8月も3日を過ぎている。なんて事だ‼︎ 今月は嫌。今月こそは絶対に引っ越し先を決めたい。 その為にも、こつこつ断捨離。 まずは、押入れの整理。スッキリさせたい。 使い切った物があっても買い足さずに何とか暮らしてみよう。 引っ越しを機にミ…

もう[ダイソ-]なしでは生きていけないかもしれない。

先日「ジョブチューン」で「大創」を取り上げていました。 以前から、「大創の商品開発に携わっている人達はどんなツワモノ達かしら。」「100円でこのクオリティ。いったい儲けってどのくらいあるのかしら?」などなど知りたい事満載だった大創。 まず。あた…

【雨の日は会えない、晴れた日は君を想う。】

「ジェイク・ギレンホール」が好きだ。 この人のヒ-ロ-のように完璧で格好いい主人公では[ない] ずるくて猟奇的で壊れやすい人間の弱さをさらけ出した演技に虜になってしまう。 今回もいつもと変わり映えのない朝に、突然妻を亡くした男の少しふてぶてしく…

7月にやる事。

早いもので、2017年も下半期に突入です。 今月またひとつ歳をとってしまいます。 久しぶりに今月やりたい事、やるべき事を書き出してみましす。 介護支援専門員の試験申し込み書類提出 運転免許の更新 整形外科定期受診 4. 引っ越しの下調べ 5. 髪を切る ☆ …

母へのプレゼント

来週の火曜日は母の誕生日です。 何年ぶり。嫌何十年ぶりかにしまむらでプレゼントを購入しました。 今年も日差しが強く暑い夏になりそうです。 ホワイトのレ-スカ-デガンを選びましたが、何せ元々某証券会社の営業をバリバリこなしていた母。 身につけるも…

【ライオン】25年目のただいま

友人の勧めもあり鑑賞しました。 友人から勧められた時には、このストーリーが実話に基づくものとは全く知らなかったのですが映画化されるべくして、映画化されたこの素晴らしい感動的な実話を派手なキャストでは無く、それぞれの人間味や人間模様を味わい深…

【LA LA LAND】

言わずと知れた、「アカデミー賞ノミネート・ゴールデングローブ賞史上最多7部門受賞作品」 産まれてから一度も「ミュージカル映画」たるものを見た事のなかったあたしですが、オ-プニングからの軽快なダンスと楽曲。 主役のミアとセブのラブストーリー。 そ…