読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日この善き日のブログ

おひとりさまアラフォー女のありのままの日常を綴ります。

母と乳癌

母が乳癌になり入院した。癌と聞くとたいていの人は気落ちして何もてにつかなくなったりするものだが母は他の臓器にも早期発見で他の臓器にも転位しておらず癌の腫瘍も小さかった為に良性の癌と思ってしまったらしい。
先生から手術の説明を受け自分の癌は良性ではない事他臓器には転位していないもののリンパ節への転位の可能性がある事術後退院しても放射線治療を毎日1ケ月行わなければならない事。自分の思っていた癌に対する認識よりはるかに大変な手術と癌治療に愕然としただろうにやはり気丈に対応した母が凄く立派だと思う反面また遠い存在にも思える。
胸の内は複雑かもしれないけれど
手術も終わり乳癌だったけどやっぱり目の上に出来たこぶを取り除くていどやったよ。やっぱり検診はだいじね。
と話せる様に今あたしの出来ることをがんばらねば。