読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日この善き日のブログ

おひとりさまアラフォー女のありのままの日常を綴ります。

四十独女の扱われ方

今日は新年会勤務が休みだったので以前から美容室と薬局の化粧品コ-ナ-でプチマッサージとメイクを予約しておいたので
あとは着ていく服(基本ス-ツ)のコ-デをするのみ。昨日はオイルでしっかりマッサージしっかり睡眠。朝食もしっかり食べて部屋の掃除でもして美容へGO!
(やっぱりスケジュ-ル帳しっかりつけるようになってから少しはあたしのグダグダ生活が改善されてるっ。(^_−)−☆)
なんて優越感に浸っている矢先。
めったに鳴らないあたしの携帯がプルルルル〜。
しかも職場‼︎嫌な予感がしたが出ない訳にもいかずガチャ!「あっもしもし今日インフルエンザで欠勤2名でたから昼から出て来てくれる?」

「いやでぇ〜す〜。」

あ〜叫んださ。叫びましたよ心の中で!
でもぐっとこらえて「わっかりましたぁ〜。」
はぁ。ほんと一人暮しの独女はこんな突発的緊急事態にはもってこいのお助けアイテムと思われているのでしょうか?