読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日この善き日のブログ

おひとりさまアラフォー女のありのままの日常を綴ります。

【ヘイトフル・エイト】

タランティーノ監督作品を久々観ました。
もう。‘グロ’くて‘グロ’くてこれぞまさしくタランティーノ!」という映画でした。【映画パンフレット】ヘイトフル・エイト 監督:クエンティン・タランティーノ


個性派俳優人が繰り広げる会話劇は「嘘」「嘘」のぶつかり合いですがハラハラ・ドキドキ観ている者をグイグイストーリーの中へ引き込んでいきます。
個人的には『ティム・ロス』がタランティーノ作品にカンバックしていたのが嬉しかったです。
紅一点『ジェニファー・ジェイソンリー」の演技も度肝をぬく位素晴らしかった。
アカデミーでは作曲者賞をとったとの事ですが、まさしく期待通りのタランティーノ作品。
2018年最初の映画鑑賞作品となりました。