読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日この善き日のブログ

おひとりさまアラフォー女のありのままの日常を綴ります。

【SPECTRE】

f:id:navie_kyouko131126:20151208112652j:image
待ちに待ってた映画。
007シリ-ズ24作目。グレイグボンド4作目「スペクター」観てきました。
実は007シリーズは、6代目ボンド《ダニエル・グレイグ》のシリーズの4作品しか観てません。
観るきっかけとなったのも、ジェ-ムズ・ボンド誕生となる作品「カジノ・ロアイヤル」この作品の『ボンド☆ガ-ル』が「ドリ-マ-ズ」の頃から好きだった《エヴァ・グリーン》が抜擢されたという事で、‘007のファン’であったとか、ましてや《ダニエル・グレイク》とは誰ぞ?
という単にスパイ大作戦を観に行く感覚で映画館に脚を運んだあたしですが、今ではすっかり『グレイグ・ボンド』にハマり(ハァ〜。グレイグ様今回限りだなんておっしゃらないで。もっともっと無骨で荒々しいエキサイティングなアクション部分とセクシーかつエレガントな魅力。それとなんといってもあの肉体美をあたし達に見せつけて頂戴。)とばかりに食い入る様に(もしかしたら見納めかもしれないので。)観てきました。
今回は、「00部門」総力戦とばかりにMやQそしてレニ-ペニ-も多く登場。
そしてボンドガ-ルにはこの人今までボンドガ-ルやって無かったのか。と思うほどの妖艶さをムン・ムン漂わせた《モニカ・ベルッチ
そして彗星の如く現れ「ミッション・イン・ポッシブル」でブルーの瞳が印象的な女優さんがいるなぁ。と思っていたらあっという間に『ボンド☆ガ-ル』にまで登り詰めた《レア・セドゥ》キャストだけでもそうそうたるメンバー。
そして、アクションはもちろん。ストーリーもボンドの愛すべき者達を奪い続けてきた悪の組織その黒幕との決着の時が描かれています。
個人的にはLOVEの部分が非常に非常に物足りない❗️
いやぁ〜。もっとlove☆loveしてほしかったわぁ。
そうかぁ。あたしが「カジノ・ロアイヤル」異様に好きなのは、スパイ映画と名うった「ラブストーリー」だったからなのね。
ともかく今年最後になるであるだろう映画は
全世界が認めたシリーズ最新作【SPECTRE】でした。