読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日この善き日のブログ

おひとりさまアラフォー女のありのままの日常を綴ります。

「天は二物を与えず」というけれど。

今日は、佐賀玉屋210周年記念「八代亜紀絵画展」へ行ってきた。(しかも無料。)f:id:navie_kyouko131126:20161104214056j:image
八代亜紀さんと言えば、日本を代表する女性演歌歌手。ラジオから流れる【舟唄】を聞きながらいつもの居酒屋で熱燗を一杯。すると自然と涙が頬を伝うなどという殿方もいらっしゃるのではなかろうか?
兼ねてより、絵が上手く海外の作品展では幾度も賞をとられている事は知っていたのですがその作品を生で観れるとの事。更に、本日は握手会も予定されておりワクワク。
作品は、「猫」や「子犬」。「富士山」の四季を描いたものから「「自画像」。様々な絵画に
タイトルが付けられており、あたしは少女が描かれ周りに子供頃遊んだけん玉や、折り紙、お手玉がえがかれた「想い出」が印象的で好きでした。
そして、描いている最中の表情を収めた写真のパネルを展示してあったのですが、八代さんの
目ヂカラの凄さに圧巻。もともと目が大きい方ですがさらにグッと絵画を見つめる眼差しが集中力の凄さを映し出していました。
唄が上手いだけではなく、絵画も世界で認められ、そして何より八代亜紀さん。‘チャ-ミング’な方ですよね。唄が上手く展示て絵が描けて字が上手く(書道作品も何点か展示されてました。)て器量もいい。う〜ん。完敗といった感じ。
あ〜。神様。せめてあたしにも何かしらひとつでも人に自慢できるものがあれば…。
と最後におおきな溜息をついたあたしでした。